>

風俗の楽しみ

満足できる時間の長さとは?

お店によって様々な時間指定があり、時間指定が1種類のところもあれば、短いものから長いものまで選べるものまであります。
長いものだと120分以上、短いものだと60分ぐらいのものが多いようです。

短ければ短いほど、もちろん料金は安くなります。
しかし総合的な満足度で見たときに、時間が短いというのは意外とネックになってしまいます。
ソープには本番に至るまでに、マットプレイや浴槽でのプレイなど様々な前戯があり、それらをじっくり楽しんだ方がより高い満足を得られるでしょう。

ですから、60分だとどうしても急ぎ足になってしまい、値段に見合ったサービスを受けられるとは限りません。
選ぶなら120分以上のものを選んだ方がよいでしょう。

2回のお楽しみ?

120分の長いコースのメリットとして、前戯をたくさん楽しめるということももちろんなのですが、店によっては本番を2回楽しめることもあります。
ソープは基本的に、前戯や入浴を経て本番を迎えて終わりという流れなのですが、時間があればそのサイクルの一部を繰り返すこともできます。
本番を2回するためには、入浴前に前戯からの本番を迎え、その後入浴プラス休息をした後に再び本番というふうになります。

2回の本番をこの時間内に経験するにはそれなりに体力がいりますので、誰にでもおすすめできるというわけではありません。
しかし120分という時間は、ソープで満足のいくサービスが得られる目安となりますので、お店選びのときは是非参考にしてみてください。


この記事をシェアする